新社会人になって銀座カラーで脱毛デビュー

新社会人になって銀座カラーで脱毛デビュー

料金が安い銀座カラー 埼玉県上尾市在住で25歳の主婦マコです。

当時ウェブからカウンセリングを予約し、成約したらキャッシュバックされるキャンペーンをきっかけに、銀座カラー(大宮店)に通いました。

自宅から近い位置にあったこと、買い物のついでに利用できそうなことを考え、最初に銀座カラーのカウンセリングを受けました。

サロンというと強制的な勧誘などが不安だったのですがそうしたこともなく、こちらの予算内で最も効果的と思われるコースを提案してくれたので助かりました。

銀座カラー

疑問一つ一つに丁寧に答えてくれる銀座カラー

初めての脱毛だったので不安なことも多く、そうした疑問一つ一つに丁寧に答えてくれたのも銀座カラーにする決め手になりました。

脚全体やVラインなど非常に毛深くコンプレックスだった 利用したメニューは、肘下・ヒザ下・ヒザ上各3コースとVライン無制限をベースに、下半身重視メニューに加え、好きな部位に使える12ポイント課金です。

一番良かったと思ったことは、脚全体やVラインなど非常に毛深くコンプレックスだった部分の多毛が改善されたことです。

特にスネ毛やももの裏側、Vライン全体は男性並に濃いのが悩みでした。

今まで自己処理を毎日のようにして清潔を保っていたのですが、カミソリ負けをしてしまうことも多く毛穴も赤く目立っていました。

銀座カラーで施術をすると毛も最低でも産毛のように細く柔らかくなりますので、それだけでも大分救われた思いがしました。

現在多いところでは9回ほど施術を受けていますが、殆ど気にならないくらい毛が抜けてツルツルになっています。

自己処理は1週間に1回するかしないか程度になり、ケアに費やす時間も大幅に短縮されました。

今まで剃りたての時は見た目ではごまかせていたものの、触るとチクチク毛があるのがわかる感じがしていました。

しかし銀座カラーなら毛ごと抜けてしまうので、直に触ってもツルツルしっとり感が味わえます。

コンプレックスだった脚を恋人に触られたり頬ずりされて気持ちいいと言ってもらえることは、昔の状態からは考えられませんでした。

今は自信を持ってひざ上丈のスカートを履けるし、小さいビキニだって着こなすことができます。

毛深いのがバレそうだということで男性に対して消極的でしたが、それが改善されたのも良かったと思っています。

剃り残しがあると恥ずかしい

サロン体験で特に恥ずかしかったのは剃り残しです。

特にモモ裏の部分は自分でもなかなか見えない角度ですし、剃れたとしてもカミソリ負けになってしまうことが多かったです。

次第に上手く剃れるようになりましたが、慣れるまではかなり苦労しました。

また、Vラインもかなり皮膚がデリケートだったので、前日に処理をすると赤くなってしまうことがありました。

私はVラインを全剃りしているのですが、一度この部分に広範囲にカミソリ負けを作ってしまいVラインだけ延期になったことがありました。

その部分は元々地肌が見えないくらい濃い箇所でしたし、そんなジョリジョリした状態をスタッフに悟られるのも非常に恥ずかしいと思いました。

Topics

フィード