TBCスーパー脱毛でワキのお手入れ(3回目から...

TBCスーパー脱毛でワキのお手入れ(3回目から...

咲(33歳)、東京都千代田区在住の会社員です。

エステティックTBC 27~30歳にかけて、エステティックTBCに通い、終わりのある脱毛をしていました。

当時、電動シェーバーを使って自己処理していたのですが、段々と毛が強直になってきて、剃ってもチクチク、数日に一回は剃らなければならないので肌はカサカサ、というトラブルを抱えていました。

脱毛サロンに通いたいと思ってはいたのですが、どこに通ったらいいのか分からず、一歩を踏み出せないでいました。

そんな中、誕生月に、ある通販会社からたまたま割引チケットが送られてきていて、数千円で脱毛がお試しできるとのことだったため、トライアルでTBCを訪れたのがサロンに通い始めたきっかけです。

その当時、特に気にしていた箇所はでした。

どんなに剃っても、黒い点々が残ってしまうため、タンクトップの洋服は避けていたほどです。

TBCからは、光脱毛とニードル脱毛の紹介があり、それぞれの特徴を説明していただきました。

光脱毛は低価格で痛みも少ないが、毛が完全になくなることはなく、細くなるだけ

TBCスーパー脱毛の価格

ニードル脱毛は、高価格(1秒あたり7~8円程度)で痛みがあるが、一度抜けた毛穴からは二度と新しい毛が生えてくることはないとの説明だったように思います。

TBCでは、ニードルを推奨していて、そちらを選択しました。
(現在、TBCスーパー脱毛という名前になってるようです)

エステティックTBC ニードル脱毛は、毛を掴んでニードルを皮膚に刺し、電気を流すため相当痛く、たまに悲鳴を上げてしまいそうになりました。

また、オゾン臭のような匂いもあり、慣れるまでは大変でしたが、施術が終わると、きれいに毛がなくなり、頑張ってよかったと思えました。

施術後は、皮膚が赤く、熱を持っていて、ジェルで冷却をしてもらいました。

帰宅後も、1週間程度、冷却10分をする必要があり、それは正直に言うと、めんどくさかったです。

皮膚の表面に出ている毛は、全体の10分の1だという説明がありました。

1カ月後には、皮膚の下にあった毛が生えてきて、それをまた脱毛してもらうというサイクルを繰り返しました。

ニードル脱毛は、毛を掴む必要があるため、サロンに通っている間は、毛を剃らずに伸ばしておく必要がありました。

そのため薄着ができず、夏は暑くても長めの半袖を着なければならなかったのが、一番苦労した点でした。

そんないくつかの苦労もありましたが、3回目ぐらいから、明らかに毛量が減ってきていることが実感でき、3年後には数本生えているかどうかというところまでキレイになり、タンクトップも、躊躇なく着れるようになりました。

今でもその状態がキープされています。

40万円ほど投資してしまいましたが、自己処理でトラブルを抱えていたことから解放され、とても満足しています。

Topics

フィード