これって照射モレ?解決の近道は脱毛サロンに連絡することです!

これって照射モレ?解決の近道は脱毛サロンに連絡することです!

miwa15-2.jpg 照射漏れって何?

脱毛箇所の一部分だけ照射できていなくて、その部分の毛が固まって残ってしまう状態のことです。

施術は人の手で行っていくので照射モレがないとは言い切れません。

特に機器の操作に慣れていないスタッフだと照射モレが起こりやすくなります。

ただ、毛がまばらに抜けている場合は照射漏れじゃない可能性の方が高いですね。

単純に毛が抜け落ちている途中ってことが多いので、もう少し待ってみてもいいかもしれません。

また、残り毛を軽く引っ張ってみて抜ければ、それは照射漏れではありません。むしろ効果が出てますから、抜けてくるのを待ちましょう!

サロンで行われる光なら約3週間、医療機関やクリニックで行われるレーザーでは約1?2週間で効果が出てきます。

その時期になっても「一部分だけごっそり残っているな?」と感じたら照射漏れかも。

わかやすいのは、ピーッと一列ムダ毛が残ってしまっている場合。これは明らかに照射漏れですよね。

逆に、まばらに残っているような場合は、毛周期の関係でダメージを受けなかった毛が復活した可能性が高いです。

照射漏れが起こりやすい部位がある?

残念なことに照射モレが起こりやすい部位があるんです。

特に以下の4つの部位は要注意です。

miwa11.jpg
  • フェイスライン
  • VIO
  • 足首
  • ひざ下

これらの部位は丸みや凹凸があったり複雑な形状をしていますからね。

マシンの照射口は平面です。しかも、光やレーザーが影にならないように垂直に当てていかなくてはいけません。

なので、湾曲していたりボコボコしている部位は、ムラなく照射するのが難しいそうです。

照射漏れと間違いやすい。脱毛効果を感じにくい部位

照射漏れと間違いやすい、脱毛効果を感じにくい部分があります。

miwa12-3.jpg 例えばVIO。デリケートなVIOは色素沈着もあるため、照射レベルを落として施術します。

なので、陰毛は他の部位より太いのにもかかわらず、脱毛効果を感じづらい。

人によってはまばらに生えることも多いので、照射モレなのか判断に迷うことがありますね。

また、産毛や色が薄い毛やヒザ周りもわかりづらい。

産毛や色が薄い毛は、もともとマシンが産毛などの薄い色に反応しづらいので脱毛効果がはっきりと分からない場合があります。

さらに、膝周りに関しても他の部位に比べて角質が厚いので脱毛効果を感じにくいです。

照射漏れが起こりやすい部位と脱毛効果を感じにくい部位は重なっていますね?。

つまり、照射漏れが発生する可能性もありますが、こっちの勘違いってこともあるんです。

照射モレをセルフチェックしちゃおう

サロンに連絡する前にセルフチェックしてもらいたいことが2つあります。

miwachan220300_b.gif 1つ目が、照射漏れの範囲の確認ですね。

そもそも、サロンでは意図的に避けて照射をしなかった部位もあります。

例えば、色素沈着や日焼け、肌荒れをしている箇所への照射はしません。

マシンから照射される光は「黒い色」に反応し一瞬で高熱を出します。その熱で毛根を破壊していくんですね。

だから、色素沈着や日焼けをしている部位は、他の部位よりも肌に与えるダメージが大きくなるので照射を避けます。

もし照射をするとヤケド状態や酷い炎症を引き起こす可能性がありますから、したくてもできないのです。

それから、肌荒れをしている部分にも、悪化させないように照射をしません。

サロンに照射漏れを伝えたら、まずは意図的に避けた部分じゃないか確認します。そのときのタメに、自分でしっかり確認しときましょう。

2つ目は、残り毛が気になるの部位が本当に契約した範囲だったのかも要確認です。

サロンごとに、全身脱毛に含まれる部位や範囲の分け方は異なります。

中でも、顔やVIOは全身に含んでいないサロンが多いので注意が必要です。

照射漏れを訴える前に、もう一度、施術部位をチェックしておきましょうね!

照射モレか迷ったらサロンに連絡を

miwa17.jpg 「セルフチェックもしたし、たぶん照射漏れ!」

そう迷ったら、とにかくサロンに連絡しちゃいましょう。

ただし連絡するのには適した時期があります。それは施術後、2週間~4週間以内です。

これより早かったり遅かったりすると、サロンとしても照射漏れか判断できなくなっちゃうので注意を!

再照射までは以下の流れとなっています。

  • 1、サロンに連絡して再照射してもらう日を確保
  • 2、サロンに行ってスタッフに照射漏れか確認してもらう
  • 3、再照射

(基本は再照射してもらえます)

例えば、ミュゼプラチナムではHPからの問い合わせか、ミュゼコンシェルズデスクへの電話で再照射の手続きができます。

大体のサロンで、無料の対応がされますから安心してくださいね?!

もし無料で再照射してもらえるか不安な方は、最初のカウンセリングの時に「照射漏れの対応」について聞いておけば更に安心!

再照射してもらう前に注意!

miwachan220300_f.gif 再照射までの間に、注意点もありますよ!

1つ目は、自己処理はNGってこと。

基本的に、再照射してもらう前の自己処理は厳禁です。

一部分だけ毛が残っているのは恥ずかしくてシェービングしたくなっちゃいますけど、やめておきましょう!

施術はシェービングしてから行うので、直後はツルツルな状態ですよね?

「毛が残っている!」と気づくのは実際に毛が生えてきてからです。

照射漏れと認められるにはその部分の毛が一部ごっそり残っている必要があるので、ある程度毛が生えそろうのを待ちましょう。

自己処理しちゃってツルツル状態だと、照射漏れかどうか判断できなくなってしまいますからね。

とにかく、照射漏れか迷ったらとにかくサロンに連絡して解決しちゃいましょう!

Topics

フィード