家庭用脱毛器と脱毛サロン、それぞれのメリット&デメリット!

家庭用脱毛器と脱毛サロン、それぞれのメリット&デメリット!

miwa15-2.jpg 現在はたくさんの家庭用脱毛器が発売されていますよね?

実はあなたも購入を迷っている一人でしょうか。

高性能でどこでも脱毛できる脱毛器、メリットだらけと思いきや知っておくべきデメリットもあるんです。

脱毛器のメリットはいっぱい

まず、脱毛器の場合は空き時間に脱毛したい部位を脱毛し放題です。

脱毛サロンでは自分が行きたい日に予約が取れなかったりしますが、脱毛器にそんなことはありません。

miwai07.jpg 自分が好きな時に好きな部位を脱毛できます。

予定が不規則で忙しい方にはピッタリの脱毛方法ではないでしょうか。

また、全国どこでも脱毛できで、低価格で全身脱毛ができます。

脱毛サロンで全身脱毛をする場合、移動時間と施術時間を含めたら、そこそこの時間がかかりますよね。

地方に住んでいると脱毛サロンが近くに無いため、移動時間が長くなりがちです。

移動にかかる交通費だけでなく脱毛費用も合わせると、想像以上に高額になることもあります。

でも、脱毛器なら家で脱毛できるので交通費はゼロ、安い費用で全身脱毛ができてしまいます。

また、目的や部位に合わせて使い分けられるのも嬉しいですね。

たとえばケノンの場合

miwa74-1.jpg たとえばケノンの場合、フラッシュが光る先端部分のカートリッジを交換すればIOラインや顔の細かい部位も含めて全身脱毛ができます。

ちなみにカートリッジを交換すれば出力レベルを落とさずにずっと使えるため、脱毛サロンに通うよりも長期間使い続けられます。

あと、脱毛完了までの期間が短くすむ可能性が高い。

脱毛器は毛の周期に合わせて2週間に1回照射できます。

脱毛サロンでは1ヶ月に1回もしくは2ヶ月に1回と照射回数が決まっていますし、サロンによっては予約も取りづらい。

ちゃちゃっと、早く脱毛を終えたいなら脱毛器の方がいいかもしれませんね。

知っておこう!脱毛器のデメリットとは

miwa13-3.jpg とはいえ、脱毛器だと手の届かない部位など脱毛が難しい部位があります。

自分で脱毛するのでヒップや背中など自分では脱毛できない部位は誰かに手伝ってもらう必要がありますからね。

とくにVIOはデリケートな部位だから慎重に行わないと危険です。

それから、追加で付属品を購入する必要がある。

例えば、脱毛器のケノンの場合、IOラインや顔を脱毛するためには専用のカートリッジを購入しなければなりません。

脱毛器によっては専用のジェルも買う必要があったり、脱毛器具を揃えるための費用が高くつくこともあるでしょう。

あと、使い方を間違えるとトラブルが起こる可能性があります。

家庭用の脱毛器にはそれぞれ使い方があります。

サングラスやアイマスクを使って脱毛するものや照射する前に冷却する必要があるものなど、脱毛器によって使い方には差がある。

守らなければ肌トラブルが起こる可能性が高まります。

脱毛サロンのメリット・デメリットはどうか

家庭用の脱毛器だけが毛を無くす方法ではないですよね。

脱毛サロンも全国に店舗数が増えてきていて、友達に通っている人も多かったりしませんか?

ワンコインでワキ脱毛ができたり、キャンペーンを使えば安く脱毛できたり、脱毛サロンにもメリットがたくさんあります。

こちらもチェックしていきましょう!

安心?楽?脱毛サロンのメリットって?

脱毛サロンのメリットは、背中やVIOなどの手の届かない部位の脱毛も綺麗にできること。

自分では脱毛が難しい部位も脱毛サロンでは脱毛のプロが施術してくれるため、綺麗に脱毛できます。

さらに脱毛サロンではアフターケアで保湿もしてくれるので、肌トラブルも起こりにくいでしょう。

現在アトピーや乾燥肌など肌の状態で悩んでいる場合も、しっかりカウンセリングで状況をチェック。

miwa17.jpg 施術する際はその日の肌の状態に合わせて照射してもらえるので、安心して脱毛できますね。

それに、キャンペーン割引を利用すればワンコインでワキ脱毛やVIO脱毛ができたりします。

脱毛サロンはしょっちゅうキャンペーン割引をやっています。

公式サイトを見てみると、学割や初回の人限定のお試しプランとか色んなサービスをやってますよね。

脱毛サロンを掛け持ちして、それらのキャンペーン割引をうまく使えば思っていたより安く脱毛できますよ!

あと、1番のメリットは自分で脱毛する手間が省けること。

脱毛サロンにいけば冷却、照射、保湿まですべてエステティシャンがやってくれます。

脱毛器だとすべての工程を自分でやらなければいけませんが、脱毛サロンは寝ていればOKなので自分で脱毛するよりも楽チンです。

脱毛サロンのデメリットはこれだ

miwa12.jpg じゃあデメリットは何かというと、まず予約をとらなきゃいけないことでしょうか。

脱毛サロンはこの日と思っても、他のお客さんやサロン自体の定休日もあって、予約が取りづらいこともあります。

また、急な予約変更の場合は回数消化になったり、キャンセル料を取られたりすることも多いです。

予約変更となればもともと予約していた日の1か月後になることもあるため、予約当日に行くことがとても大切です。

あと、広範囲を脱毛するとそこそこ高い値段になることも多いです。

脱毛サロンではエステティシャンの人件費や最新の脱毛マシンの購入費用など、サロン運営に必要な経費が多い。

単純に脱毛器よりかは価格設定は高いです。

脱毛サロンでも、ワキやVIOなどピンポイントで脱毛する場合は安いことも多いんですけどね?

あと、人によっては色んな人が通うってことに抵抗もあるかも。

脱毛サロンで使う機器は数台しかないため、基本的に使いまわしになります。

肌に直接触れるハンドピースの部分は消毒しているとはいえ、使いまわしが気になる人はいるかもしれません。

とはいえ、自宅じゃできないほどの殺菌・消毒をしていますから、脱毛サロンの方が衛生的ではあります。

脱毛器とサロン、どっちがいいの?

miwachan220300_b.gif 脱毛器がオススメなのは、予定が不規則でサロンの予約が取りづらい人。

さらに、とにかく初期費用を抑えて脱毛したい、近くに脱毛サロンがないって人にもオススメです。

自分の空き時間に合わせて、マメに手入れできるのが脱毛器のメリットなので、そこを魅力に感じる人は多いと思います。

逆に、脱毛サロンがオススメなのは予定が規則的で予約が取りやすい人。

あと、ワキやひざ下といった部分的な脱毛とか、背中やVIOラインなど自分では処理しづらい部位の脱毛をしたい人。

また、アトピー肌など肌トラブルがある人は脱毛サロンにお任せしたほうが安心。

面倒くさがりでエステティシャンに脱毛してもらいたいって人も、サロンに通った方が楽ですよ。

Topics

フィード