ブラジリアンワックスは肌に負担?向き不向きはあるの?

ブラジリアンワックスは肌に負担?向き不向きはあるの?

miwa01.jpg ブラジリアンワックスとはなんぞや?

まず、ワックス脱毛は温めた専用ワックスを使った処理方法。

ワックスを脱毛箇所に塗って、乾いたら専用シートを当ててベリっと引き剥がし、毛根からムダ毛を一気に抜き取ります。

ちなみに、このときに古い角質も一緒に取り除くことができるため、施術したその日にツルすべ肌が手に入れられますよ。

そしてブラジリアンワックスとは「ビキニラインも含めた陰毛のワックス脱毛のこと」です。

ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスのメリットは以下たくさんあります。

  • 粘膜部分も処理できる
  • 日焼けや色素沈着した肌にもできる
  • 産毛も綺麗に除去できる
  • 光アレルギーがある方も施術OK

また、アンダーヘアを全て無くすハイジーナ脱毛もできますし、Vラインの毛をハート型やたまご型などにデザインも可能です。

しかも、施術をしたその日にはツルツルになります。

毛根から抜き去っているので2週間から3週間、その効果は持続します。

アンダーヘアをすぐにきれいにしたいという方にはもってこいの脱毛方法ですね。

でもね・・・。考えてもみてください。ワックスを塗りたくって毛を一度に抜きまくってるんですよ。

そりゃあ、皮膚だって一緒に引っ張られますから超痛いですし、赤みやヒリツキが出てしまうこともあるんです。

ブラジリアンワックスにはデメリットもある?

miwa11.jpg ブラジリアンワックスのメリットもありますが、デメリットも知っておくべきです。

デメリットは大きく分けて4つあります。

  • 永久脱毛ではない
  • かなり痛い
  • 敏感肌の人や乾燥肌の人は悪化するかも?
  • 埋没毛ができるかも

まず、ワックス脱毛は1度やれば3週間ほど効果が続きますが、永久脱毛ではないので定期的に通う必要があります。

そのため長期的に通うと脱毛サロンよりも費用が高くなることも十分あり得ます。

ワックス脱毛は肌と毛穴に負担がかかる脱毛方法なので、何度も通い続けいていると肌トラブルが起こりかねません。

つまり、一時的な脱毛方法と考えておくのがベターです。

また、デリケートな陰部の毛を一気にはがして脱毛するので相当痛いです。

一気に剥がすというのは10本から20本程度の毛を一気に抜くということ。

さらに毛のない部分の皮膚まで一緒に引っ張られるので、痛みに我慢できずに通わなくなってしまう方もいます。

どれくらい痛いかというと、痛みに弱い人の場合「うっ」と声が出てしまうほどの痛みです。

Oラインの痛みはほとんど感じませんが、VラインとIラインの痛みは激しいです。

特に痛みに敏感になる生理前1週間はやめておくのが得策です。

さらに、肌のきめが乱れている敏感肌や乾燥肌の人は肌トラブルに要注意。

赤みやかゆみが出たり、毛穴の炎症が起こったりといった肌荒れのリスクがあります。

ブラジリアンワックス脱毛した直後は毛穴が開いている状態になっているため、ここの細菌が入ると炎症が起きる仕組みです。

ブラジリアンは敏感肌のひとには向いていない

miwa15-2.jpg もちろんワックス脱毛専門店では脱毛後のアフターケアをしっかりやってくれますが、肌が弱い人にはあまり勧められません。

埋没毛は「皮膚の中で毛が成長して、皮膚から正常に生えてこない毛」のことで、見た目は黒いポツポツのようになります。

埋没毛は脇やVIOにできやすいんですけど、ムダ毛処理だとかの肌ダメージが原因なんですね。

埋没毛をそのままにしておくと「毛嚢炎」という毛穴が膿んで炎症を起こす症状が起きます。

毛嚢炎は見た目はニキビのようなものですが、ニキビのように皮脂汚れでできるものではありません。

穴が傷ついて細菌が入ってできるものなので、自然治癒は可能性が低い。皮膚科を受診して切開することになります。

ブラジリアンワックスよりも光脱毛の方が良い人は?

miwachan220300_b.gif ブラジリアンワックスはある程度肌が強い人には向いています。

ですが、いくら肌が強い人でも長く通い続けるよりは一時的にする方がいいです。

肌が弱い人や痛みに敏感な人は光脱毛の方が向いているでしょうね。

ブラジリアンワックスは肌が弱いとどうしてもトラブルが起こりやすくなります。

それに、痛みに敏感な人は強烈な痛みが苦痛で仕方がないと思います。

光脱毛を行う脱毛サロンでは、カウンセリングで肌の状態を確認。

施術当日の肌の状態によって照射レベルを落としたりなどの対応をしてくれますよ。

これなら、肌が弱い人や痛みが気になる人も安心ですよね!

とはいえ、ブラジリアンワックスにもメリットは多い。

なので、自分の肌や外せない予定に合わせて脱毛方法を選ぶと良いですね!

Topics

フィード