家庭の用脱毛器といったらケノンだと思います!

家庭の用脱毛器といったらケノンだと思います!

miwa11.jpg 個人的に脱毛器ケノンの存在を知ったときはびっくりしました。

ケノンは「脱毛はもちろんフォトフェイシャルまでできちゃう全身OKの日本製の脱毛器」です。

つまりケノンは脱毛器+美顔器というW機能を備えている脱毛器なんですよ。

フォトフェイシャルとは美容クリニックやエステで行われている施術。

くすみやしわ、毛穴の開きといったあらゆる肌の悩みを同時に解決してくれる美容方法です。

ケノンの脱毛はフラッシュ脱毛式で、サロンで行われている方法と同じです。

ケノンのメリットは多すぎて書ききれない!

miwa17.jpg ケノンのメリットは多すぎて書ききれないほどにあります。

  • 痛みは少ないのに脱毛力が高い
  • 出力レベルが10段階もある
  • 肌に優しく、肌ダメージが小さい
  • 照射面積が9.25平方cmと広い
  • ハンドピースが軽い
  • カートリッジを交換すれば長く使い続けられる
  • ワンショット0.0185円とコストパフォーマンスが良い
  • 音が静か

もちろん、マシンなので1年間の保証期間つき。

有料オプションを使えば、延長保証を選んで5年間に伸ばすこともできますよ。

ケノンはカートリッジ式で面倒・・・?

miwa01.jpg ケノンはカートリッジを使用して施術していく脱毛器。

カートリッジはフラッシュが光る先端部分のことで、ケノンはこれを交換することによって出力レベルを落とさずにずっと使い続けられます。

はじめからついてくるラージカートリッジだけでも20万発も照射できます。

両ワキだけで8発程度、ひざ上だけで200発程度なので20万発あれば何回も全身脱毛できちゃうんです!

カートリッジは4種類もあって部位や目的によって使い分けができるんですよ。

専用のカートリッジをつければIOラインの脱毛もできるので、サロンに行くのが恥ずかしい方も自分でデリケートゾーン脱毛ができます。

ちなみに、美顔器にしたいときはカートリッジをスキンケア用に交換するばOK。

このカートリッジさえ購入していけば、半永久的にお家で使うことができちゃいます。

気になるケノンの脱毛効果は?

miwai07.jpg ケノンは出力レベルを下げずに発光時間を短くする、超極短発光を実現しています。

そのため、産毛や色が薄い毛にも効果があるので、ケノンの脱毛効果には言うことなしでしょう。

ちなみに、照射レベルが10段階もあるので、肌が弱い人は低いレベルから徐々に、早く脱毛を終わらせたい人は高めのレベルに調節して脱毛できます。

毛が薄くなってきたらレベルを上げていけば、高い脱毛効果をずっと感じられます。

またケノンには連射機能が付いていて、肌ダメージを分散できるようになっています。

1発照射だけでなく、肌が弱い人向けに3連射・6連射機能が搭載されているので肌が弱い人も安心して使えますね!

しかも、発光時間が短い(最短0.4ミリ秒)ため、肌へ熱が伝わりにくく肌ダメージが小さいんです。

アンダーヘアや敏感な部分の脱毛にも使うことができますよ。

ケノンは照射面積が広いからとにかく早い!

miwachan220300_b.gif さらにケノンは家庭用脱毛器の中で照射面積が一番広いです。

照射範囲が広いので少ない照射回数で1回の脱毛を終わらせることができ、全身脱毛に最適です。

2時間ほどあれば全身の照射を1回終えられますよ。

そして2週間に1回脱毛できるので、サロンに行くよりも早いペースで脱毛効果も感じられます。

しかも自宅で脱毛できるのでサロンに行く手間やスケジュールを調整する手間も省けます。

好きな時間に効率的に脱毛できるのも最高のメリットですね!

さらにさらに!自動照射モードに設定すれば、ハンドピースを肌に当てたままスライドさせて自動で照射できます。

これでもっと脱毛時間を短縮できる仕組みです。

デメリットはこれだけだ!

miwa12.jpg とはいえ、デメリットもあるにはあります。

  • 使い方を間違えると肌トラブルが起こる
  • 本体が大きいので旅先には持っていけない
  • 照射したその日の入浴は禁止
  • 顔の脱毛はアイマスクやサングラスをしないと危険

ケノンはフラッシュ脱毛器なので色素沈着や日焼けした肌、妊娠中の人や薬を服用している人は使用NGです。

アトピー肌の人も医師に許可をもらってからの方が安全ですね。

もし気になる敏感肌さんだったら、照射レベルが強いかのチェックや、照射前後に冷やすのを忘れないように気を付けてください。

ケノンに限ったことではないですが、使い方によっては肌トラブルの原因となるので注意しましょう。

ケノンで火傷の可能性はある?

miwa12-3.jpg 家庭用の脱毛器はどうしても肌トラブルが心配なのは私だけでしょうか・・・。

ただ火傷に関しては、全面フィルターを通して光照射することで強力な光から肌を守れるようになっています。

冷却ファンもついているのでハンドピースが熱くならないようにもなっていて、火傷の心配もありません。

ただ、顔脱毛をするときには注意が必要です。

皮膚は大丈夫でも、ケノンの光が目に直接入ると悪影響。光を直視しないようにアイマスクかサングラスの着用が必要です。

サングラスははじめから付属品についているのできちんと使ってくださいね!

ケノンの使い方で注意すべきこと

miwa15-2.jpg 綺麗になるためにも、ケノンを正しく使うのはマストです。

絶対に守るべき注意点は3つ。

  • 日焼けした、肌荒れがひどいときは使用禁止
  • 重ね打ちは厳禁
  • また、ケノンを使う前のシェービングはカミソリや毛抜きではなくシェーバーを使いましょう。

    照射レベルは低いレベルから始めて、好みのレベルを見つけていくことがケノンの使い方のコツです。

    女性は生理周期によって肌の状態や痛みを感じる度合いが変わってくるため、その日の自分の調子に合わせて調節してくださいね。

    肌が弱い人は6連射から始めるのもポイントですよ!

    ケノンがオススメなのはどんな人?

    miwa06-2.jpg ケノンがオススメなのは以下のようなタイプの人です。

    • 自動照射でサクサク処理したい
    • 全身使える脱毛器がいい
    • 自宅でフォトフェイシャルをしたい
    • 脱毛しながら美容ケアもしたい
    • 予定が不規則でサロンに行くのが難しい

    こういうポイントに当てはまる人はケノンがピッタリだと思います。

    Topics

フィード