美白できる?Iライン、Oラインの黒ズミをなんとかしたい!

美白できる?Iライン、Oラインの黒ズミをなんとかしたい!

miwa06-2.jpg あんまり人には相談できないデリケートゾーンの話。他人に見られる部分ではないから比べることもできません。

でも、IラインやOラインの黒ズミは大抵の人にあるもの。

だから自分だけかも、って不安になることは全くないからねっ!

デリケートゾーンの色素沈着は、摩擦によって起こることがほとんどです。

とくに多い原因が、I,Oゾーンに生えている毛や皮膚が下着とこすれること。

それが刺激となって、肌はメラニン色素を大量に生成し、黒ズミや色素沈着を起こしてしまいます。

そして、カミソリを使って頻繁に自己処理をすることで、ますます進行させてしまうんですよ?。

I,Oゾーンの黒ズミってどうしたら美白できるの?

miwa15-2.jpg IラインやOラインの黒ズミや色素沈着を薄くできたら嬉しいですよね。

黒ズミは、ターンオーバー、つまり肌が生まれ変わるサイクルによって自然に解消されていきます。

でもせっかくターンオーバーで黒ズミが薄くなったとしても、常に刺激を与え続けていれば、色素沈着はいつまでたっても解消されません。

だから、まずは刺激を与えないようにすることが先決。

たとえば、色素沈着は普段履いている下着でも起こります。

なので、締め付けのあるショーツにゆとりをもたせて、素材をコットンやシルクに変えてみるなどの対処が大事です。

それに、デリケートゾーン専用の美白クリームも発売されているよ。

黒ズミが気になるI,Oゾーンにぬるだけで美白できて意外と簡単!

わざわざ専用のクリームを買わなくても、って思うかもだけど、実はデリケートゾーンの皮膚はすごく薄いんです。

顔用の美白化粧水には防腐剤としてアルコールが入っていることも多いから、使わないほうが無難かもしれないね。

また、IラインやOラインの黒ズミを解消したいなら、自己処理の回数を減らすことも大事だよ!

カミソリの刺激から肌を守って色素沈着を防ぎましょう。

脱毛しておくと肌ダメージを軽減できる!

miwa11.jpg IラインやOラインの自己処理の回数を減らすと、ボーボーになりすぎて困るってこともありますよね。

それなら、脱毛サロンで早めに脱毛しておくと良いかもですねっ。

I,Oゾーンは、自分の好みでツルツルにすることもできるし、少し残したいなら照射回数を少なめにして量を調節することもできます。

脱毛でIラインやOラインの陰毛を整えておけば、自己処理の必要もないし、毛の量が減って摩擦をおさえることもできます。

それに毛がないことで生理中のムレも防げるから、あらゆる刺激からデリケートゾーンを守れるんですっ!

肌ダメージが減れば、肌状態が改善され、色素沈着の進行をストップできます。

その状態でターンオーバーを重ねると、だんだん白くなるってわけなんです。

しかも脱毛器の光には、ターンオーバーを正常化する効果が期待できるから、一石二鳥ですねっ♪

Topics

フィード