毛周期を早めてさっさと脱毛を終わらせたい!そんなことできるの?

毛周期を早めてさっさと脱毛を終わらせたい!そんなことできるの?

miwa01.jpg 毛周期を短くできれば脱毛も早く終わるので、なんとか早めたいという気持ちは分かります・・・!

しかし、残念ながら毛周期を早めることは基本的に不可能です。

また毛周期は部位によって違い、個人差もあります。

ワキは約3ヶ月から5ヶ月、ビキニラインは約1年半といったように部位によって大きな差があるのも事実です。

そのため短い期間で施術をすれば、十分な効果を得られるというわけではないんです。

多くのサロンが2ヶ月ごとや3ヶ月ごとに施術しているのは、各部位の毛周期を平均すると約2ヶ月から3ヶ月になるからです。

毛周期について知っておこう

miwa15-2.jpg 脱毛には毛周期が深く関わっていて、毛周期に合わせて脱毛することが大切です。

一般的に毛周期が長いほど、脱毛完了までにかかる時間が長くなるケースが多いです。

毛周期は毛の生活サイクルのことです。

サイクルは「成長期」「退行期」「休止期」の段階に分けられていて、ムダ毛ごとにそれぞれの段階が繰り返されています。

毛周期の3つの段階

miwa12-3.jpg 「成長期」は毛乳頭が発毛指令を出すことで、毛母細胞が毛乳頭から毛を生やす栄養分を取り入れて細胞分裂をする時期です。

皮膚の下に隠れている毛根の先端部分を毛乳頭と呼びます。

毛母細胞が細胞分裂をすることによって毛がぐんぐん成長していき、肌の表面に顔を出します。

ちなみに成長期の毛は、脱毛に最も効果があると言われています。

脱毛は毛乳頭にダメージを与えることで、毛を生えてきにくくする仕組みです。

そのため毛と毛乳頭がしっかり繋がっている成長期は、毛の根っこの毛乳頭に熱が伝わりやすく脱毛効果が高くなるのです。

次の「退行期」になると毛母細胞が細胞分裂をやめるので、毛の成長も止まります。

また、毛乳頭と毛のつながりも弱くなります。そして「休止期」には毛乳頭から毛が離れて、抜け落ちていきます。

そうはいっても早くツルピカ肌をGETしたい!

miwai07.jpg毛周期が早められないとはいっても、早く綺麗な肌になりたいのは最もな願望です。

ただ、脱毛を早く終わらせるには1回1回の施術の効果を引き出すことがポイントです。

つまり、毛周期を早めようとするんではなく、しっかり合わせて脱毛サロンに通うのが一番効率がよく脱毛できるんです!

そのために、意外によくやっている自己処理に毛抜きがありますが、効果を最大限に出すためにも毛抜きでの処理はやめましょう。

毛を抜く方法で処理をすると毛周期が狂ってしまいます。

ワックス脱毛や毛を抜くタイプの家庭用脱毛器もなるべくやめた方がいいでしょう。

規則正しい生活や保湿も重要

miwachan220300_f.gif 生活習慣によってホルモンバランスが崩れると毛周期も乱れます。

そして毛周期が乱れると脱毛効果も弱まってしまいます。

このようにホルモンバランスと脱毛には深い関係があるんです。

とにかくホルモンバランスは脱毛にとって欠かせない存在なので、生活習慣を整えておきましょう。

ストレス、睡眠不足、偏った食生活、過度な飲酒などが習慣になっている人は、1つずつ改善していくことがホルモンバランスを整える一歩です。

また日々の保湿も脱毛効果をUPさせてくれます。

肌を潤っていると脱毛時の痛みを軽減できるうえに、光が毛根に届きやすくなります。

脱毛後は少なくとも肌に負担がかかっているので、保湿は念入りに行いましょう!

毛周期に合わせて脱毛サロンに行くことはもちろんですが、意外と関係のないように見える生活習慣や保湿にも目を向けてくださいね。

Topics


フィード