ブラジリアンワックスの効果はどれくらい?光脱毛とどっちがいいの?

ブラジリアンワックスの効果はどれくらい?光脱毛とどっちがいいの?

miwa01.jpg ブラジリアンワックスとは、ワックスを使ってアンダーヘアの毛を一気に抜く脱毛方法のことです。

脱毛したい部分に温めたワックスを塗って、専用のシートを当てて引き剥がすことで、陰部の毛を処理していきます。

痛みがある脱毛方法ですが、施術したその日からツルツルになるので人気があります。

効果は大体10~14日ほどで、この期間は毛が無い状態が続きます。

「カミソリやシェーバーで処理をすると、次の日の夜にはチクチクしてくるんだけど大丈夫かな・・・」というような心配はいりません。

毛を抜く脱毛方法なので、毛抜きで抜いたのと同じくらい持つと考えると分かりやすいですね!

ただしブラジリアンワックスは何度施術しても必ず毛が生えてくるので、1ヶ月~1ヶ月半の間に1度定期的に通うことが必要になります。

ブラジリアンワックスのメリット

miwa17.jpg毛抜きと一緒じゃまた生えてきちゃうって思いますが、ブラジリアンワックスにもメリットがあります。

  • 粘膜部分の脱毛もできる
  • 毛質や肌の色関係なく施術可能
  • 処理したその日からツルツルお肌
  • 増毛化・硬毛化の心配がない
  • 光アレルギーがあってもOK

光脱毛では基本的に粘膜部分の照射を禁止していますが、ワックス脱毛では粘膜部分の脱毛もできます。

具体的に言うと、Iラインの細かいところまで脱毛できちゃうわけです。

また、ワックス脱毛は鼻の中、目の周辺、乳輪なども脱毛可能。脱毛できない部分がないのは大きな強みですね?!

さらに、光脱毛では毛の色が薄い産毛などにはあまり効果を感じられませんが、ワックス脱毛は毛質関係なくどんな毛でも処理できます。

日焼けした肌や色素沈着した肌でも問題なく脱毛できちゃうので、この点はサロンよりも優れていると言えるでしょう!

また、施術後はすぐにツルツル。なので、特に急に海などの予定が入ってVIOの陰毛をなくしたいときにはもってこいの脱毛方法です。

光脱毛がダメだった人にとっては救世主?

miwa13-3.jpg 光脱毛と違い、また生えてきてしまうブラジリアンワックス。

ですが、ブラジリアンワックスには増毛化・硬毛化の心配がありません。

実は、レーザー脱毛や光脱毛では、脱毛をしたはずなのに毛が増えたり、量が減っても毛が太くなったりする可能性があります。

この現象は熱や光のエネルギーを使い、毛根を刺激して脱毛する方法では起こりうるリスクです。

対してブラジリアンワックスは毛根の組織を刺激するようなパワーはありませんので、このようなリスクを避けられます。

それからブラジリアンワックスは光を使う脱毛ではないので、光アレルギーがあっても安心して施術を受けられますよ!

ブラジリアンワックスは繰り返し施術をしなくてはいけませんが、光脱毛が合わなかった人にとっての救世主でもあるんです。

光脱毛のメリット

miwai07.jpg とはいえ、光脱毛のメリットもたくさんあります。

  • お肌にやさしい
  • 痛みがほとんどない
  • 店舗数が多い
  • 抑毛効果が高い
  • 通う頻度が少ない

光脱毛は低い照射レベルでゆっくり脱毛していくので、肌ダメージが少ないところが最大の強みです。

ブラジリアンワックスはどうしても肌や毛穴に負担がかかるので、肌トラブルが起こりやすく、肌が弱い人は避けた方がいい脱毛方法です。

代表的なトラブルは赤み、かゆみ、毛穴の炎症、埋没毛などがありますが、光脱毛ではそのようなトラブルが起こる可能性は極めて低いです。

肌状態に心配があるなら光脱毛がオススメでしょう!

ちなみに照射レベルが低いので、ほとんど痛みを感じません。

もし痛みを感じても照射レベルを調節できるので、痛みの心配はありません。

ブラジリアンワックスは痛みを調節できない上に、かなりの痛みを感じるのでこの勝負はサロンの勝利ですね!

光脱毛の効果は一生もの

miwachan220300_b.gif 光脱毛は抑毛効果があるので、通い続けるうちにムダ毛処理が必要なくなっていきます。

2ヶ月ごとにサロンに通うと、約2?3年で自己処理がいらなくなります。

一方ワックス脱毛では、2週間ほどすると生えてくるので定期的に通わなければいけません。

育毛スピードが早い人だと3週間~1ヶ月に1度は通った方がいいです。

長い目で見たら、お肌にもやさしいサロンに通うことをオススメします。

ブラジリアンワックスと光脱毛はそれぞれ強みが異なりますが、目的に合わせて使い分けてみるのもいいですね!

ただしブラジリアンワックスをしている部位に、光脱毛の照射はできないことは覚えておいてくださいね。

Topics

フィード