埋もれ毛の原因って?自己処理をやめてツルすべ肌を目指そう!

埋もれ毛の原因って?自己処理をやめてツルすべ肌を目指そう!

miwa01.jpg 埋もれ毛とはいわゆる埋没毛のことです。

ムダ毛の自己処理をしたことがあるなら、じっと見てみると埋もれ毛はあると思いますよ?。

とくにスネやワキみたいに皮膚が薄いところがなりやすいです。

埋もれ毛になると、ムダ毛のお手入れをしていても黒いポツポツとして残ってしまい、肌がキレイに見えません。

じゃあ、その、どうして埋没毛はできてしまうかというと・・・。

実は、埋もれ毛はムダ毛の過度な自己処理が原因となってできるんです。

埋もれ毛の原因は過度な自己処理だった!

miwa13-3.jpg ムダ毛のお手入れでよく使う道具と言えば、カミソリや毛抜きですよね。

カミソリでそると表面の角質層が傷ついてしまいます。角質層はうるおい層とも呼ばれていて、色んな刺激から肌を守る役割があります。

それを傷つけるということは、肌のバリア機能が衰えてしまうということ。

すると、肌はそれを修復しようと皮膚を厚くし始めます。

その結果、伸びてきた毛が皮膚の中に埋もれてしまうんですよね・・・。

また、意外に毛抜きだって埋没毛をつくる原因になります。

見た目にあらわれないこともあるけど、実は毛根や毛包へのダメージは大きいんです。

毛を抜いたあとに赤くブツブツと腫れることもありますよね。あれは毛穴が傷ついている証拠です。

だから、埋もれ毛を作らせないためには、肌ダメージを極力抑えることがポイントです。

できた埋もれ毛を解消するには

miwa20-2.jpg 埋没毛を解消しようとして、やりがちなのが無理やり毛を引っ張り出すこと。

それだけは絶対にだめですよっ!それをすると、皮膚を傷つけてしまいます。

傷ついた毛穴に雑菌が入り込めば、毛嚢炎になることもあります。

しかも毛嚢炎が悪化すると、手術して皮膚を切らないといけなくなることもあるんです。

それに、埋もれ毛を無理に出そうとして皮膚を傷つけると、色素沈着の原因にもなります。

また、引っ張り出したあとの毛を抜いてしまうと、次に生えてくる毛がもう一度埋もれてしまって、同じことの繰り返しになるんです。

だから、埋没毛を見つけても無理に出そうとせず、そっとしておきましょう。

ターンオーバーで埋もれ毛が出てくるかも?

miwachan220300_b.gif 変な肌ダメージをあたえずに、埋もれ毛はそっとしておく。

そうすると、肌のターンオーバーによって自然に埋没毛が無くなることもあリます。

正常なターンオーバーの期間は1ヶ月ほどだから、何もしなくてただ待つだけで良いんです。

だから、まずは肌への刺激を抑えることが先決ですよっ。

でも自己処理をしないでいると、次々と生えてくるムダ毛が気になっちゃいますよね?

それならカミソリや毛抜きはやめて、シェーバーを使って気になる部分を処理すると良いですよ!

埋没毛が増えるとその分、見た目も汚くなってしまいます。

だから、毎日のように行うムダ毛の自己処理は絶対に避けるべき、ですよっ!

Topics

フィード