もうヤダ!埋もれ毛を治してキレイな肌を手に入れたい!

もうヤダ!埋もれ毛を治してキレイな肌を手に入れたい!

miwa12.jpg 一度できてしまった埋もれ毛・・・ボツボツとした跡が肌に残るのは気になっちゃいますよね。

埋もれ毛を綺麗にするには以下の方法があります

  • 放置してターンオーバー待ち
  • ニードル脱毛で施術

ただ、基本的に埋没毛を直す方法は、放置することが1番。

決して毛抜きなどで掘り起こさないようにしてくださいねっ!

>掘り出すことで毛穴に雑菌が入り込み、毛嚢炎になってしまうこともあります。

ほとんどは自然に治っていくことが多いけど、まれに悪化して膿を除去する手術が必要になることも・・・。

それに、埋没毛は過度な自己処理によってできるもの。肌へダメージが与えられた結果、皮膚が厚くなり毛穴がふさがってしまうんです。

だから絶対に肌への強い刺激は避けるべきなんですよっ!

埋没毛が放置で治る理由

miwa74-1.jpg 放置っていっても、いつまでも埋もれ毛と付き合っていかなきゃダメってわけじゃあありません。

肌にはもともとターンオーバーという機能が備わっています。

ターンオーバーとは肌が生まれ変わるサイクルのことです。

肌表面の角質層が新しく生まれ変わることで、古くなった角質が排出されると同時に、埋もれ毛も解消されるって仕組みなんだよね。

でも、ターンオーバーのサイクルは決まっていて、正常な状態だと約1ヶ月かかります。

ただ、年齢を重ねることで新陳代謝が衰え、肌のターンオーバーが乱れると、さらに時間がかかることもあります。

それに、絶対に埋もれ毛が解消されるかというと、そんなことはないんです。

ターンオーバー自体が目に見えるものじゃないですからね。

なのに、ムダ毛の処理ができないとなると困っちゃいますよね・・・。

放置してターンオーバーをまつのは最もお金がかからず済む方法ですが、埋没毛に悩んでいる人には酷な方法かもしれません。

早くキレイにしたいならニードル脱毛

miwa12-3.jpg 埋没毛を早く確実にキレイにしたいなら、ニードル脱毛という方法もあります。

ニードル脱毛は、ひと昔前に主流だった脱毛方法。針を直接毛穴に差し込み、電気を流すことで毛根にダメージを与える仕組みです。

光脱毛のように、メラニンに反応する仕組みではないから、色素沈着があっても脱毛できます。

デメリットとしては時間がかかること、それに毛穴に針を刺すときに痛みが強いことです。

でも、埋没毛の本数が多くて悩んでいるならとても良い方法だと思います♪

ニードル脱毛が完了してしまえば、その毛穴から毛が生えてくることは二度ありません。

1回の施術で、確実に埋没毛と決別できますよ。

Topics

フィード