埋もれ毛がたくさんできたのは光脱毛のせい?

埋もれ毛がたくさんできたのは光脱毛のせい?

miwa11.jpg 皮膚から透けて見える埋もれ毛。

黒いボツボツが目立つと、周りから引かれちゃうんじゃないかって気になりますよね。

結論から言うと、脱毛サロンが原因で埋もれ毛ができることはありません。

埋没毛の原因は、毎日のように行う自己処理による肌ダメージなんです。

カミソリや毛抜きで肌に刺激を与えることで、皮膚が厚くなり毛が埋まってしまうんですね。

じゃあどうして脱毛に通うようになって埋もれ毛が増えたように感じるのでしょうか。

脱毛サロンに通うならシェービングが必須

miwa20-2.jpg 脱毛サロンで施術を受ける前はシェービングが必須です。

シェービングはだいたい脱毛前日までに済ませておくことが多いですよね。

サロンでシェービングを行うサービスもあるけど、ほとんどはセルフで自己処理することが多いです。

施術前にシェービングが必須のワケは、光脱毛のシステムにあります。

光脱毛はメラニン色素の色に反応して毛にダメージを与えます。毛が長いとその分肌へのダメージが大きくなるんですよね。

それに光脱毛の機械も、多少は威力が調節できますが、毛1本1本に対して効果を変えるなんてことはできません。

だから、そり残しがある範囲だけ施術を断られることもあるんです。

で、その必須のシェービング時に肌ダメージを与えてしまうと埋没毛ができる可能性がグッと高まります。

だから、光脱毛が直接的な原因でなくても、サロンに通うようになり定期的に自己処理をするようになったことで埋没毛が増えることもあるんです。

埋没毛を防ぐ方法が知りたい!

miwachan220300_f.gif とはいっても、脱毛サロンに通うなら定期的なシェービングは必須です。

だから、自己処理による埋没毛を防ぐには、肌に優しい方法でシェービングすることが大事!

カミソリや毛抜きによる方法は正直オススメできません。

ムダ毛処理用の電気シェーバーなら、カミソリよりも肌を痛めずに済みますよ。

また、シェーバーと言えどもムダ毛処理の後は肌に刺激を与えている状態です。

肌表面には皮脂と水分が混ざり合った層があり、雑菌や紫外線などから肌を守るバリアのような役割を担っています。

でも、カミソリや毛抜き、ブラジリアンワックスなどの自己処理は、この肌表面を削ることになるんです。

角質層は厚さ0.02mmほどしかない、本当に薄い層。

そこを削ってしまったら、肌はドンドン乾燥しやすくなってターンオーバーが乱れちゃいます。

そして、古い角質がたまってくるとさらに埋もれ毛ができてしまうんだよね。

だから自己処理すると同時に保湿をすることも大事ですよ。

角質層を柔らかく保つことで古い皮膚がはがれやすくなるし、ターンオーバーが正常化すれば埋没毛が排出されやすくなります。

Topics

フィード