脱毛サロン前のシェービング。剃り残しはお金がかかるって本当?

脱毛サロン前のシェービング。剃り残しはお金がかかるって本当?

miwai07.jpg 脱毛に行くなら、前日や当日までにムダ毛を処理しておかないといけません。

それは、だいたいどの脱毛サロンでも同じですよ。

なぜなら光脱毛はメラニン色素の黒い色に反応して毛根に熱ダメージを与える仕組みだからです。

長い毛が残っているとダメージの範囲が広がって、火傷の原因にもなる。

だからなるべく肌への刺激を減らすために、ムダ毛を処理しておく必要があるんです。

でも、身体の中には手が届かない部位もあります。背中やうなじを自己処理するのは不可能です。

そのため、脱毛サロンでは身体の背面は無料でシェービングサービスを行っていたりします。

ただ、その無料の範囲外で剃り残しがあると、サロンによってはシェービング代を請求されることがありますよ。

脱毛サロンのそり残しへの対応はそれぞれ

miwa12.jpg ムダ毛をそり残した部分に光を当てると火傷の危険があるから、サロンでは施術の前に必ずチェックをします。

この時に剃り残しが発見された場合・・・!

サロンによって対応はまちまちだけど、スタッフの手によって丁寧にシェービングしてもらえるところもあります。

ただ、このときにシェービング料金が発生する場合がある。そしてシェービング代は脱毛サロンによって違います。

だいたい1回のシェービングで1,000円から2,000円ほどかかるお店が多いですね。

施術のたびに追加で料金を支払っていたら、シェービング代もバカにならない。

それにワキやひざ下、腕など見える部分の自己処理はやりやすいけど、VIOの陰毛などやりにくい部位もあります。

シェービング代がかからないサロンを選ぼう

miwa20-2.jpg 実は、シェービング代が無料って脱毛サロンもあるんです。

剃り残しで追加料金が発生するくらいなら、最初からシェービング代がかからないサロンを選びましょう。

たとえば、ミュゼやキレイモ、銀座カラーなら、背面に限ってシェービングをスタッフが手伝ってくれて追加料金はかかりません。

ただ、キレイモでシェービングサービスが付くのは回数制のプランだけだから気を付けてね。

まあ、自分じゃ剃れない背面部分については大体のサロンが無料シェービングサービスをおこなっていますが・・・。

それでも、襟足、背中、ヒップ、Oラインなど、どこからどこまでが無料なのか確認しておいた方が安心ですね。

どの範囲までやってもらえるのかはサロンによって差がありますから。

ちなみにサロンによっては、剃り残しがあった場合はその部分をさけての照射になることもあります。

もちろん、全く処理をしていないと脱毛自体を断られることもあるから要注意ですよ!

そり残した部分だけ照射できないんじゃ、仕上がりにもムラができるし、もったいないですよね。

脱毛サロンに行く日はシェーバーを持参し、剃り残しを指摘されたときにササッと処理できるよう準備しておくと良いかもですねっ!

Topics

フィード