脱毛前のシェービングでカミソリを使うのはやめた方が良いの?

脱毛前のシェービングでカミソリを使うのはやめた方が良いの?

miwachan220300_f.gif 自宅でのムダ毛処理や脱毛サロン前のシェービング・・・。けっこう自己処理の頻度は高くなりがち。

カミソリは安くてどこでも手に入るから、ムダ毛処理のアイテムとしては定番ですよね。

ほとんどムダ毛が目立たないぐらいに深ぞりできるから、持っておくと便利なのは確かです。

でもやっぱり、カミソリは肌を傷める可能性が大。だからシェーバーは必須です。

カミソリでムダ毛処理をすると、表皮の角質まで削ってしまうことになるんです。

とくにT字カミソリだと、体のカーブした部分はそりずらく、出血しちゃうこともあるよね?

肌の表面は、細胞のすきまに油分と水分が混ざり合った細胞間脂質があることで、水分の蒸発を防ぎ肌のうるおいを保っています。

でも、カミソリを使うとその部分まで削ることになるから、細胞のすきまから水分がどんどん逃げて乾燥が進んでしまいます。

乾燥すると肌のハリがなくなるばかりか、バリア機能が弱まるから、雑菌の影響をうけやすくなって毛穴トラブルも起こりやすくなります。

すると、せっかくムダ毛の処理をしたのにブツブツが目立つ汚い肌になっちゃうんです・・・。

キレイにしようと思ってしたことなのに、これじゃ意味がないですよね。

シェーバーを使うメリットは?

miwa15-2.jpg シェーバーに共通しているのが肌に優しいということ。

カミソリは刃を肌に押し当ててムダ毛をカットするけど、シェーバーの刃は肌には直接触れません。

シェーバーの刃は、内刃と外刃に分かれていて、ムダ毛だけを内刃でカットする仕組みになっています。

だから肌を傷つける心配があまりなく、肌荒れしやすい人でも使いやすいんです。

使い心地がやさしい分、カミソリよりも肌の乾燥が抑えられるからカサつく可能性は低くなります。

でもその分デメリットがあって、カミソリのように深くそることができないんですよね。

だからそり残したように見えたり、お手入れの頻度も1週間に2回から3回程度必要だったりします。

シェーバーでキレイに剃るコツとは

miwachan220300_b.gif 実は、シェーバーは製品によって品質にばらつきがあります。

あまりにも安いシェーバーを選ぶと、切れ味が悪いばかりか押し当てすぎることで肌を傷つけてしまうんです。

だから使うシェーバーの品質はしっかりチェックしておきましょう。

そしてシェーバーを使うときは、肌にそうように垂直にぴたっと密着させてゆっくりと動かしてね。

角度がついていると剃り残しの原因になっちゃいますよ。

陰毛などの長すぎるムダ毛は剃れないことが多いから、あらかじめトリマーを使って適度な長さにカットしておいてくださいね。

また、ボディ用のシェーバーで細かい部分を処理するのは大変ですよ。

なので、顔には顔専用のシェーバーを使うなど、部分によって使い分けるようにしましょう。

古くなった刃は早めに交換して切れ味の良い状態を保ってくださいね!

Topics

フィード