鼻下のひげを脱毛したい・・・効果はどのくらいの期間でわかるもの?

鼻下のひげを脱毛したい・・・効果はどのくらいの期間でわかるもの?

miwa11.jpg 気になる口ひげ・・・鼻下の毛って目立たないようで目立つからとてもやっかいな部分ですよね。

できれば早くツルツルにしたいって気持ち分かります。

鼻下脱毛は、通い始めてだいたい3回目ぐらいで効果を実感できたって子が多いみたいです。

だけど、ツルツルにするにはもっと通わないとダメ。10回以上通って、ようやくムダ毛が気にならなくなったって子がほとんどです。

それは鼻下の口ひげが「産毛」だから。そのせいで、鼻下の脱毛を完了させるまでには長い期間が必要だと言われていますよ。

多くの脱毛サロンではIPL(インテンスパルスライト)という光が使われています。

IPLは、毛に含まれる黒いメラニン色素に反応する仕組みだから、黒くしっかりした毛ほど効果が出やすいんです。

だから鼻下の産毛には効果が出にくいんですよね。

レーザーでも効果は変わらないって本当?

miwa01.jpg 脱毛をするときに、エステのフラッシュ脱毛、クリニックの医療レーザー脱毛のどちらを選ぶかで迷うこともあるかも。

でも実は、鼻下の脱毛は光でもレーザーでもあまり効果が変わらないって私が体験してきた感じだと思います。

医療レーザーの仕組みも光と同じで、毛のもつ黒いメラニン色素に反応してムダ毛にダメージを与えます。

一応、医療レーザーの方がより深く毛根まで届き、毛のもとになる毛母細胞を破壊できるから、光よりも効果が高いハズなんだよね。

ただ、さっきも言ったように産毛はメラニン色素をあまり含んでいません。

私が体験してきたときに差がないって感じたのは、医療レーザーでも黒い色素が少なすぎてお手上げ状態だったからかなって思います。

まあ、それでも医療レーザーは光より効果が高くて、医療レーザーは2回目くらいから効果を実感できました。

光脱毛の場合は3回目で効果を実感し始めたので、きも?ち早いかなって感じです。

口ひげの毛周期は短め・・・

miwa15-2.jpg 口ひげの脱毛効果が実感しにくいのは「毛周期」も関係しています。口髭は身体の中でも毛周期が短いんです。

毛は、太く大きく成長する「成長期」、成長がとまって毛根が小さくなる「退行期」、毛が抜け落ちていく「休止期」という状態を繰り返しています。

つまり、ムダ毛は今生えて目に見えている毛が全てではなくて皮膚の下でお休みしている毛もあります。

そして今生えている毛が抜け落ちると、今度はお休み中だった毛が活動を初めて生え始めます。

このサイクルを繰り返す限り、体からムダ毛がなくなることはありません。

そして顔に生えている産毛の毛周期は、他の部分のムダ毛よりも短め。だいたい2週間~3ヶ月で生え変わると言われています。

ただ、顔の部分によってもバラバラで、しかも個人差があるから、毛周期を完璧に見極めるのは難しいみたい。

そして光やレーザーは成長期のムダ毛にしか効果がないと言われているんです。

口髭を綺麗にするなら根気よく!

miwa20-2.jpg だから、口ひげに光を当てたとしてもがっつり減るとは考えにくい。

全体的に成長期の毛が少なくて皮膚の下でお休みしている休止期の毛が多ければ、それだけ効果が実感できないってことにもつながります。

鼻下のムダ毛を少しでも早くツルツルにするには、短い間隔で集中的に通い続けたほうが良いのかもしれません。

ツルツルになるまでには8回、中には10回かかったという子もいるみたいですから。

でも、シェービングでの自己処理を続けていても口ひげが薄くなることはありません。

女の子としてはありえないムダ毛ですから、そうそうに脱毛しちゃうのがよさそうですね!

Topics

フィード