ミュゼで予約をキャンセルすると損?規約が知りたい!

ミュゼで予約をキャンセルすると損?規約が知りたい!

miwa15-2.jpg 脱毛サロンは予約制になっているところがほとんどだから、急な予定変更があると困ってしまいますよね。

お店によっては当日に予約を変更する場合、ペナルティとしてキャンセル料金が発生するところもあります。

毎日忙しく過ごしているあなただから、損をしてしまうんじゃないかって不安になっちゃいますよね。

でも安心して!結論から言うと、ミュゼは基本的にキャンセル料金はいっさいかかりません。

それに、ミュゼは「回数保証制度」があるから、キャンセルした日にするはずだったお手入れも、契約期間内なら受けてもらえます。

でも、全くペナルティがないってわけではないんです・・・。

ミュゼの当日キャンセルで損することって何?

miwa20-2.jpg まず、ミュゼのキャンセル規定として、予約時間の24時間前までにキャンセルすれば、ペナルティがかからないことになっています。

つまり、予約している日の予約時間が16時だとしたら、前日の15時59分までに連絡すればいいんです。

でも、その時間に間に合わなかった場合はペナルティが発生してしまいます。

とは言っても、先ほど伝えたようにキャンセル料金を支払ったりすることはありません。

じゃあ何が損なのかというと、それは「解約するときの返金対象から外れる」ってこと。

返金保証制度から外されます

miwa74-1.jpg ミュゼには、万が一解約をするときでも残った回数分の料金を返金してくれる「返金保証制度」があります。

だけど、当日キャンセルすると、その日にするはずだったお手入れが消化されたことになってしまいます。

つまり、解約するときに「当日キャンセルとなった1回分」の料金を引いた金額で返金されるってことなんです。

キャンセル料金がかからないからと、気にせず当日予約変更をくり返していると、知らないうちにそれが積み重なる。

結果的に、全く返金されなくなるなんてこともあり得ます。

だから当日キャンセルは「どうしても!」ってときだけにしておくと良いですね。

ペナルティがかかるのは予定の変更だけじゃない?!

miwa11.jpg 実は、ペナルティがかかるのは、当日の急な予定変更だけじゃないんです。

ミュゼは、予約時間を10分遅刻するとキャンセル扱いになってしまいます。

10分の遅刻は誰でもしたことがあると思うけど、ミュゼの場合は遅刻に関してかなり厳しめです。

だから、脱毛を予約している当日は余裕をもって行動しておいた方が安心ですね。

ちなみに日焼けしていたり、肌に傷があったりと状態が悪くて施術できないときや、VIOを脱毛する日に生理が来たってときも注意。

こちら側の過失でキャンセル扱いになり、予約を取り直すことになりますよ。

肌を気遣ってお手入れをしたり、生理周期を覚えておいたりと、普段から気を付けておきましょう。

Topics

フィード