顔脱毛をフォトフェイシャルに?!キレイモの特権ってなに?

顔脱毛をフォトフェイシャルに?!キレイモの特権ってなに?

miwa12-3.jpg シミやそばかす、気になるたるみ・・・若いからって気にならないわけじゃないですよね。

アクティブに遊んでいるうちに紫外線を浴びてしまい、肌トラブルに悩まされてしまうこともあると思います。

色んな肌トラブルを解決する美容法として注目されているのがフォトフェイシャル。

じつは全身脱毛サロンのキレイモは、顔の手入れをフォトフェイシャルにできちゃうんです。

ムダ毛をなくしつつ美肌になれるってすっごく嬉しいしお得だよね!

フォトフェイシャルも脱毛も仕組みは同じ

miwachan220300_b.gif じつはフォトフェイシャルも脱毛も、同じIPLという光を使っています。

IPLは長短それぞれの波長を含んだ光です。

短い光の波長は皮膚の表面に作用してシミを薄くし、長い光の波長は奥まで作用して肌の弾力を高め、たるみを解消できるんです。

そして、波長を変えると毛のもつ黒い色にも反応させることもできます。

毛の色はメラニン色素でできているから、IPLを照射すれば熱ダメージを与えて毛根を弱らせることができます。

これがIPLで美肌になったり、脱毛ができたりする仕組みです。

フォトフェイシャルの波長はちょっと弱め

miwa20-2.jpg 仕組みが同じならわざわざ切り替えなくても・・・って思うかもしれません。

でも、脱毛で照射する光とフォトフェイシャルで照射する光のパワーを比べるとフォトフェイシャルの方がちょっと弱いんです。

だからこそ、肌トラブルにちょうど良いパワーの光を当てることができるとも言えます。

脱毛効果もないわけではないけど、どっちかっていうとシミなどの薄い色味に効果があるんですね。

それぞれ目的に合わせて光のパワーを調節するから、いちばん最適な効果があらわれるんです。

キレイモでフォトフェイシャルを受けるには

miwachan220300_b.gif キレイモでは、脱毛の照射口に専用のカートリッジを取り付けることで、フォトフェイシャル用に出力を調節します。

キレイモでフォトフェイシャルを受けるときに注意するポイントは、回数制プランじゃないとダメってこと。

月額制のプランを選んでしまうと変更ができないから注意しておいてね!

回数制プランでは、毎回の施術前にどっちにするのかを選べるから、その日の気分で変えることができますよ。

もし顔脱毛が必要ないなら、全ての回数をフォトフェイシャルで受けると良いかもですね。

フォトフェイシャルは回数を重ねることでより効果を実感できるから、顔脱毛に満足した時点で切り替えてもOKです!

フォトフェイシャルはサロンでやると高額

miwa11.jpg じつはエステサロンでフォトフェイシャルを受けると1回につき数万円かかります。

顔だけで数万円はちょっとキツイですよね・・・。

それを続けるとウン十万円なんて費用にふくれあがっちゃうから、受けたくても受けられなくて諦める子だっている。

だけど、キレイモなら全身を脱毛しながらフォトフェイシャルがうけられるから、トータルで考えるとカナリお得!

クリニックに行くのは勇気がいるけど、脱毛サロンなら気軽に入れるからお試して受けてみるのもオススメです。

自分にとって最適なやり方でフォトフェイシャルを受けてみてくださいね!

Topics

フィード