ワキ脱毛をするとワキガが酷くなるって本当?

ワキ脱毛をするとワキガが酷くなるって本当?

miwa20-2.jpg ワキを脱毛したらワキガが酷くなった!

ネットでよく見かけるこの口コミ・・・これからワキ脱毛を始めるなら不安ですよね。

結論から言うと、ワキ脱毛をしてもワキガが酷くなることはありません。

むしろ脱毛をすることでワキガの臭いを抑えられる可能性のほうが高いんですよ。

それはどうしてなのか・・・秘密をあばくカギはワキガの原因にありました!

ワキガの原因は?どうして臭いが起こるの?

miwachan220300_b.gif まず、汗腺というのは2種類あります。

  • エクリン腺
  • アポクリン腺

エクリン腺は全身にある汗腺で、エクリン腺からでる汗は99%が水分、残りの数%が塩分でできています。

運動をしたときにでるさらっとした汗は、エクリン腺からでたものなんです。

アポクリン腺はワキや陰部、耳の中など限られた部分にある汗腺。

そしてアポクリン腺からでる汗は水分の他にタンパク質や脂質、アンモニアなどが含まれています。

だいたい思春期くらいになると発達しはじめて、精神的な刺激をうけたときに分泌されるらしいですね。

そしてワキガの臭いは、アポクリン腺に含まれる成分を皮膚に住む常在菌が分解することで起こっているのです。

ワキガが酷い人とそうでもない人がいるけど・・・

miwa11.jpg アポクリン腺自体はみんなが持っている汗腺なんだけど、アポクリン腺の数や大きさは人それぞれ。

だからアポクリン腺が大きくてたくさんある人がワキガが酷くなりやすいと言われています。

このアポクリン線の量や大きさは、遺伝が影響しているらしいです。

たとえば両親や親戚にワキガの人がいると、自分にも遺伝している可能性があるんだって。

でも遺伝だからってあきらめることはありません。

裏を返せばアポクリン腺の状態によってワキガの臭いは軽減されるってこと。

しかも、脱毛にはアポクリン腺を破壊する力があるんですよ。

脱毛でワキガが軽減される理由

miwa15-2.jpg 脱毛でどうしてワキガが軽減されるかっていうと、それはフラッシュ脱毛の強力な光がアポクリン腺を破壊するからです。

アポクリン腺を壊せば、そこから出る汗も抑えられるから臭いが軽減されますからね。

もちろん、脱毛はあくまで脱毛だから、アポクリン腺を破壊するのがメインの働きではないけどね。

でも、アポクリン腺を完全に壊せなくても、ムダ毛をなくすのも臭いの軽減に影響します。

なぜならワキガの臭いの原因となる皮膚の常在菌は毛根にたくさんいるからです。

脱毛すると毛根ごとムダ毛がなくなるし、脱毛を続けることで毛穴も引き締まっていきます。

その結果、汗を分解する菌の数が減って臭いが軽減されるんですね。

だから、脇の脱毛をしてもワキガが酷くなることはないんです。むしろ、匂いは軽減されるんです。

ただ、ワキ脱毛をしても体を洗わないなど不潔な状態だと臭いが発生するのは確か。

だから、しっかりと脇を洗って汚れを落とすように気を付けてくださいね!

Topics

フィード