ワキを脱毛すると脇汗の量が増えるって本当?

ワキを脱毛すると脇汗の量が増えるって本当?

miwa12-3.jpg ワキ脱毛の口コミで多いのが、脱毛してから脇汗の量が増えたという感想。

もしこれが本当だと思うと、少し心配ですよね・・・。

たしかに脇を脱毛すると汗が流れやすくなります。

でも、これは汗の量が増えたわけではないんです。

もし毛が生えていれば、汗をかいてもすぐに流れることはなく、毛にからまったり毛穴に入り込んだりしてワキに留まる時間が長くなります。

けれど、脱毛してムダ毛がなくなると毛穴が引き締まって表面がつるつるになるから汗を留めておくことができません。

汗の量は変わらないのですが、脱毛すると毛穴の中まで毛がなくなるため「垂れる」感覚になるんです。

それは制汗スプレーを使っていても同じで、毛がなければパウダーが付着する面も少なくなるから効果は半減してしまいます。

この状態の改善策としては、流れる汗を少しでも抑えたいなら制汗剤を選ぶことです!

ワキ脱毛をした人におすすめの制汗剤

miwa06-2.jpg 脇を脱毛しているなら汗腺をしっかりふさぐタイプの制汗剤がおすすめです。

どんなタイプの制汗剤があるのか・・・具体的には以下の3つ。

  • ロールオンタイプ
  • スティックタイプ
  • クリームタイプ

ロールオンタイプの場合、ボール状になった塗り口を脇に転がして使います。制汗剤を直接つけられるので肌になじみやすいです。

スティックタイプは棒状に固められた制汗剤をワキに直接つけて使います。

イメージはリップクリームのような感覚で、液体よりも肌に留まりやすいのでしっかり毛穴をふさぐことができます。

クリームタイプの制汗剤は、毛穴まで浸透するのでしっかり汗を抑えることができます。

指で直接つけられるので使う量も調節しやすいですしね。

ただ、制汗剤はあくまで毛穴をふさぐことで汗を抑えるもの。

運動をしてたくさん汗をかいたり、時間がたったりすると、だんだん効果は薄れていきます。

なのでこまめな塗り直しを心がけましょう。

面倒ならボトックス注射って手もアリ?!

miwachan220300_b.gif あまりにも脇汗が流れ過ぎて制汗剤だけじゃ追いつかないってこともあると思います。

それにいちいち塗り直すのは少し面倒ですよね・・・。

それなら、ワキにボトックス注射をするって手もありますよ!

ボトックス注射は、ボツリヌス菌からとったタンパク質の一種をワキに直接注射する脇汗治療法です。

汗を出すときに分泌される物質をブロックすることで汗の量を調節するって仕組みですよ。

注射をするだけなので治療にかかる時間も5分程度と短いし、1回注射すればだいたい半年間は効果が持続すると言われています。

制汗剤を使っても汗を抑えられないなら、ボトックス注射を検討してみると良いかもですね。

Topics

フィード