医療脱毛の麻酔。どれくらいの効果があるの?

医療脱毛の麻酔。どれくらいの効果があるの?

miwa12-3.jpg 美容皮膚科の医療レーザーは、照射力が高くて脱毛効果がある分、痛みを伴います。

脱毛部位によって痛みの強さは変わりますが、ムダ毛の濃いところは反応しやすいのでVIOなどは特に痛いです。

ただ、美容皮膚科は医療機関なので、希望すれば施術の時に麻酔を使用できます。

麻酔をすれば痛くないのなら使いたくなりますよねー。

ただ、気になるのはその効果。麻酔の種類や体質によっては痛みを感じてしまうこともあるんです。

私がやったクリームタイプの麻酔は、6割減くらいの痛みで効果があるなって思いましたけど・・・。

麻酔をしたからといって、痛みが消えるわけじゃないんです。

どんな麻酔を使うの?

miwa20-2.jpg 歯医者さんでは注射で麻酔することが多いので、VIOも注射されちゃうのって心配になる人もいるかもしれませんね。

でも、安心して下さい!

医療脱毛で使われている麻酔は注射ではなく、クリームやテープの麻酔、もしくは笑気麻酔がほとんどです。

ただ、この3種類も効果の具合は全然ちがいます。どんな麻酔を使うのか、確認しておく必要がありますよ。

麻酔クリームやテープ麻酔の効果は?

miwa12-3.jpg クリームやテープの麻酔は脱毛部位に直接つけるタイプです。

リドカインという麻酔成分が皮膚表面を麻痺させて痛みを感じにくくさせるというもの。

つけてすぐは効果が出ないので、30分から長ければ1時間ほど放置します。

その分、脱毛時間より早くクリニックに行かないといくか、前もってもらっておいて自分でつける必要がありますね。

気になる効果ですが、医療レーザー脱毛は照射すると毛根にまで作用する。

そのため表面麻酔のクリームやテープでは「施術の痛みを完全になくす」ことはできません。

とはいえ、麻酔の中では効果があるほうなので、私の感覚では6割減くらいの痛みの無さでした。

笑気麻酔は効果があるの?

miwa15-2.jpg 笑気麻酔は鼻から吸う、ガスタイプの吸入麻酔です。

吸入してしばらくすると頭がぼんやりしてくるので、痛みに対する恐怖心や実際の痛みも感じにくくなります。

痛みを感じやすい人は、緊張で身体がガチガチになってしまいがち。

緊張しないでリラックスした状態になると痛みを感じない場合があるので、怖がりさんには効果が期待できる麻酔です。

ただ意識をなくすほどの麻酔ではないですし、あくまで気持ちをほぐすレベルのものです。

笑気麻酔の場合は、効果をあんまり期待をしすぎない方が良いかもしれませんね。

毎回、麻酔代を支払うくらいだったら

miwa12.jpg 脱毛の麻酔は保険がきかない。なので、1回につき2,000円から3,000円くらいかかりますよ。

だから、麻酔を毎回してるととんでもない金額になっちゃうかもしれません。

しかも、麻酔をしても痛みを感じることがあるわけですからね。

それだったら、痛くない脱毛サロンで施術してもらうのもアリです。

まあサロンの方が効果は弱めになるけど、好きなだけ施術できる施術し放題のサロンなら料金がかさむ心配もなし。

そんなサロンはどこかっていうと、銀座カラーやシースリー。どっちかっていうと、痛みが少ないのは銀座カラーですね。

痛くないサロン脱毛なら安心して通えるでしょうし、いったん医療レーザーから離れて考えてみるのもアリですね。

Topics

フィード