医療脱毛の麻酔の値段ってどれくらい?

医療脱毛の麻酔の値段ってどれくらい?

miwa20-2.jpg 脱毛サロンと違って麻酔が使える医療脱毛。

麻酔は痛みを感じやすい人や、痛みを強く感じる部位を脱毛する時に使えると安心です。

でも、その値段は美容皮膚科によってまちまちで、種類も色んなものがあるんです。

一般的には、麻酔クリームやテープ麻酔、笑気麻酔が使われています。

クリーム・テープ麻酔の値段

miwa74-1.jpg クリーム麻酔やテープ麻酔というのは、つけた部分を麻痺させて痛みを軽減させるというもの。

皮膚の表面だけに作用する「表面麻酔」なので、皮膚内部の痛みは感じてしまいます。

まあ、それでも医療レーザーで使われる麻酔の中では効果がある方。つけずに施術を受けるよりかは半分くらいの痛みになりますよ。

クリーム・テープ麻酔の値段は大体3,000円くらいです。それで、クリームの場合は1本まるごとくれたりします。

だから、面積が小さい部位なら何回か使えちゃうかもしれませんね。

テープは約3×5cmで200円程度ですが、脱毛範囲によって枚数は変わる。麻酔したい部位が広ければ値段も上がっていきます。

笑気麻酔の値段

miwa12-3.jpg 亜酸化窒素と酸素を合わせたガスを鼻から吸入して、頭をぼんやりさせる麻酔です。

ほろ酔いの、ちょっと楽しいようなフワフワした感覚になります。

不安や緊張をほぐして痛みを感じにくくさせるものなので、気持ちは落ち着くでしょうが効果は低いです。

笑気麻酔は吸っている間だけに効果があります。そのため、麻酔をかけたい部位が広範囲であればあるほど値段はかかります。

だいたい30分くらいの施術で2,000円ちょっとくらいが多いので、確認してみてください。

医療脱毛の麻酔は保険適用できない

miwa11.jpg ちなみに、医療脱毛の麻酔は残念ながら保険がききません。

なので、やればやるほど実費で1回につき2,000円から3,000円程度の値段がかかりますね。

何回も使うと高いので、使うかどうか迷いどころです。毎回だと金額がかさむ麻酔、みんな使っているのか気になりますね。

「麻酔を使いますか?」と聞かれたら1度くらい使いたくなるもの。

ただ、毎回使う人やどの部位にも使う人は少ないですよ。金額のこともありますからね。

例えば、VIOなんかはムダ毛が濃いので痛みを感じやすいけど、腕はそんなに痛くありません。

それに脱毛の施術回数を重ねると痛みも減ってくるので、使わなくなる人もいます。

濃いムダ毛がたくさんある初期はレーザーが反応して痛みを感じやすいけど、だんだん本数が減り毛も細くなるとマシになるからです。

麻酔でお金をかけるくらいなら、そのぶん施術回数を増やした方が綺麗になれそうって思う人は初回だけ試してみるのもアリですね。

Topics

フィード