こんな人こそ!医療脱毛がピッタリ

こんな人こそ!医療脱毛がピッタリ

miwa15-2.jpg 美容クリニック、またの名を美容皮膚科での医療脱毛。

おもに>医療レーザーを使ったものと、ニードルを使った脱毛の2種類があります

これらは光脱毛とは異なる、色々な特徴があります。

大まかに言ってしまえば、美容クリニックで脱毛すると得なのは安心感が重視って人。

例えば、アトピー肌や敏感肌で悩んでいるって人にはもってこいですね。

他には、施術回数を減らしたいって人にもアリだと思います。

美容クリニックの医療レーザー脱毛は脱毛効果が高い

miwa17.jpg 美容クリニックでやってる医療レーザー脱毛。

これは、黒い色素にはたらくレーザーをあてて、毛を生やす毛根を破壊するというもの。

脱毛サロンの光脱毛と、同じような原理ではあります。

ですが、光脱毛が毛根の働きを抑制するというのに比べ、医療レーザーは毛根を破壊していく。

光脱毛よりも早く毛量を減らすことができるんです。

また、医療レーザー脱毛は照射力も強いため、効果も高くなります。

部位によって違い個人差もありますが、5回以上施術を受けることで、満足される方が多いですよ。

脱毛回数が少なくてすむと、施術に必要な期間も短くて済むので嬉しいですね。

美容クリニックのニードル脱毛

miwa12-3.jpg 医療レーザー脱毛だけでなく、ニードル脱毛をしている美容クリニックもあります。

ニードル脱毛とは、絶縁針と呼ばれる極細の針を毛穴に入れて、電流を流して毛根を焼切る方法です。

1度電気を流した毛穴からは2度と毛は生えませんので、医療レーザー脱毛よりもさらに脱毛効果が高くなります。

ですが、その分痛みも料金も高くなってしまうので、始めからニードル脱毛にすると大変。

なので、医療レーザー脱毛で毛量を減らし、残り数本になった時や、毛が数本しか生えていない部位に利用するのが良いですね。

医師がいるから安心

miwa06-2.jpg 美容クリニックの魅力は、医師が勤務しているところ。

医師が肌と毛の状態を見て適したレーザー出力を設定してくれるので、肌のトラブルが少なくてすみます。

もし肌にトラブルがあった場合でも、すぐに医師が対応してくれますよ。

必要であれば、外用薬や内用薬を処方してもらうことも。

痛みが我慢できなければ、麻酔を処方してもらうことだってできます。

だから、アトピー肌や敏感肌でも安心して脱毛することができますよね。

肌トラブルでずっと悩んでいて、安心できるところで脱毛したいんだって人にこそオススメですね。

医療レーザーのデメリット

miwa12.jpg いいところのある医療レーザー脱毛ですが、デメリットもあります。

それは、痛みがあるところ。

脱毛効果が高くて施術回数が少なくてすむ分、光脱毛よりも痛みが強くなってしまいます。

痛みの感覚には個人差がありますが、かなりヒリヒリすると思っておいた方がいいです。

また、威力が高いので施術後の肌反応が強く出てしまうということも。

レーザーを照射した後の肌は、赤くなったり、熱をもったりします。太い毛の部位だと、毛穴がポコポコと腫れることも。

でも、この皮膚反応はトラブルではありません。数日で落ち着くので安心してくださいね。

また、値段が脱毛サロンよりも高いというデメリットもあります。

医療レーザー脱毛は痛くてお金もかかってしまいますが、施術回数を減らしたい、安心感を買いたいって人向けですね。

Topics

フィード