ラヴォーグって、機械が二種類あるの?

ラヴォーグって、機械が二種類あるの?

miwa11.jpg 脱毛サロン「ラヴォーグ」に、2種類の脱毛機械があるってご存じですか?

あまり知られていないことなので、ご存じないかもしれませんね。

ラヴォーグには、LVSとシルキーライト2という2種類の脱毛機械があります。

2種類の脱毛機械を導入している脱毛サロンって珍しいんですよ。

脱毛機械が2種類あると、どれを選べばいいか迷ってしまいますね。

LVSのメリット・デメリット

ラヴォーグで先に使用されているLVS

一番のメリットは、施術時間が短いというところ。サクサクっと施術していってくれるので、全身脱毛でもあっという間に終わります。

人によっては、30分程度で終わることもありますよ。

お値段も、シルキーライト2に比べてお得になっています。

デメリットは、シルキーライト2より脱毛効果が低いとういうところ。

そのため、シルキーライト2よりも施術回数が必要になってしまいます。

ムダ毛の減り具合には個人差がありますが、トータルの費用でシルキーライト2と同じくらいになることもあるようです。

月々の支払を抑えて、短い施術時間で脱毛したい方にはオススメですよ。その代わり、気長に脱毛サロンに通う必要がありそうです。

シルキーライト2のメリット・デメリット

miwa12-3.jpg シルキーライト2の一番のメリットは、脱毛効果が高いところ。

LVSよりも、早く自己処理いらずのお肌になることができますから、早くツルツルお肌になりたい方にとっては凄く嬉しいですね。

デメリットは、LVSよりも施術時間がかかるところ。全身脱毛だと、2時間以上は必要のようです。

でも、他の脱毛サロンでもこれくらいは時間がかかるので、仕方ないかもしれませんね。

もう一つのデメリットは、LVSよりも料金設定が高いところ。

トータルではLVSと同じくらいになるかもしれませんが、1回の支払がLVSより高くなるため資金が必要ですよ。

お金がかかっても、施術時間が長くても、とにかく早くツルツルお肌になりたいって方にオススメです。

ラヴォーグの脱毛ってどんなもの?

miwa15-2.jpg ラヴォーグでは、光脱毛を行っています。黒い色素に反応する光を照射して、毛根にある毛を生やす働きを抑制するというもの。

LVSもシルキーライト2も同じ光脱毛ですが、光の波長や出力が違うため、効果にも違いがでてくるようです。

二つに共通しているのが、痛みがないところ。

施術による痛みがほとんどないため、痛みが比較的強いVIOなども気軽に脱毛することができますよ。

ただ、光を照射することによる痛みはありませんが、照射後に氷を使って冷やすのがつらいという声も。

もう一つ共通する点に、美肌効果があります。

光を照射することで毛穴が引き締まったり、お肌のハリがよくなったりなどの嬉しい効果が期待できますよ。

Topics

フィード