全身脱毛する時の姿勢はうつ伏せ?

全身脱毛する時の姿勢はうつ伏せ?

miwa11.jpg 最近、結構な人がやってる全身脱毛。

どうせ脱毛するなら全部のムダ毛をなくしたい!という女子の願いを叶えてくれるとっても便利なもの。

でも、全身脱毛をするには、お金だけでなく時間と労力も必要になるんですよ。

全身脱毛を1回でまとめてしようと思うと、1時間半から2時間半はかかってしまうんです。

施術にかかる時間は、全身脱毛に含まれる部位、脱毛部位の面積、脱毛機械の種類などによって変わってきます。

でも、脱毛はスタッフさんにやってもらうんだから寝てるだけでしょって思うかもしれません。

だけどね。この寝てるだけってのが地味に辛いんですよ。

上向きの時はまだ大丈夫ですが、うつ伏せの時が意外ときついんです。施術時間の半分はうつ伏せの姿勢で過ごさないといけないんですしね。

光脱毛は痛みが少ないところが救いですが、やっぱり疲れてしまうこともあるようです。

うつ伏せが楽な脱毛サロンはラヴォーグ

miwa17.jpg うつ伏せの姿勢になる時に肝心なのは施術台。

施術台の居心地がいいかどうかで、うつ伏せの姿勢がどれくらい楽になるかが決まります。

だいたいの脱毛サロンが、施術台には気を使ってくれているよう。多少厚みのあるマットを使用したり、タオルや毛布などを敷いてくれます。

うつ伏せが苦手な方にオススメなのが
ラヴォーグ

ラヴォーグの施術台は顔の部分に穴が開いているため、うつ伏せでも呼吸がしやすいんです。

うつ伏せの間、ずっと顔を横に向けないで済むだけでも楽ですね。

枕やタオル楽な姿勢を取らせるサロンも

miwachan220300_b.gif 銀座カラー、ミュゼ、キレイモの施術台は穴開きではありませんが、枕やタオルなどが準備されています。

このタオルや枕を使用して頭を楽な姿勢に固定することができるので、あまり苦痛を感じなくて済みますよ。

体のどこかにタオルや枕を使用するだけで、うつ伏せの姿勢がぐんと楽になります。

脱毛サロンに準備されていないようなら、自分でバスタオルを持参するのもオススメです。

全身脱毛は施術時間が必要なので、できるだけ楽な姿勢で脱毛できるサロンを選びたいですね。

カウンセリングの時に、全身脱毛にかかる施術時間、うつ伏せになる施術時間を確認しておくといいですよ。

施術台も忘れずにチェックしてくださいね。

うつ伏せになるとヘアメイクも乱れてしまいます。

なので、施術後にヘアメイクを直せるドレッサーやミラーなどがあるかもチェックしておくとで便利ですよ。

スタッフさんと仲良くなってコミュニケーションが楽しくなると、施術時間の長さやうつ伏せの苦痛も減りそうですね。

Topics

フィード