脱毛の施術をした後、見た目が気になる(嫌)

脱毛の施術をした後、見た目が気になる(嫌)

miwa13-3.jpg 脱毛をする時に気になるのが、脱毛している期間のムダ毛の状態。

ツルツルお肌になるには年数が必要になるので、その間もムダ毛と付き合っていかなくてはいけません。

ムダ毛がどういう状態で生えてくるのかは、重要な問題ですよね。

光脱毛をした後、1週間から2週間すると、少しずつ毛が生えてきます。

カミソリで自己処理をした場合には全ての毛が同じような速度で同じように生えてきます。

ですが、光脱毛をした後の毛はバラバラに生えてきます。だから、生えている状態がまばらに見えることも。

まばらに生えていると、ちょっと見た目が気になってしまいますね。

どうしてまばらに生えるの?

miwa01.jpg 同じように光を照射するのに、まばらに生えてくるなんて不思議ですよね。

これには毛周期が関係しています。

毛周期とは、毛が生えたり抜けたりを繰り返すサイクルのこと。

毛周期には、毛が伸びて成長を続ける成長期、毛の成長が止まり抜け落ちる退行期、毛が生えていない状態の休止期の三つがあります。

この三つの中で、光脱毛が効果を発揮してくれるのは成長期の毛だけ。

成長期の毛に光を照射した場合には毛が生えにくくなったり、毛が生えてくる速度が遅くなったりという効果があります。

ですが、退行期・休止期の毛に光を照射してもあまり効果は得られません。

だから、退行期・休止期の毛は脱毛後であっても通常通り生えてきてしまうんです。結果、まばらに生えて見えることもあるわけ。

まばらに生えてくるのが嫌!と思うかもしれませんが、これも脱毛効果が出ている証拠。

施術を受ける度に毛質が細くなっていきますし、毛量も減っていきます。毛が生えてくるまでの間隔が長くなっていくことも。

毛がなくなるまでの辛抱だと思って我慢してください。いつか、まばらな状態とサヨナラする日が来ますからね。

まばらに生えている時の自己処理方法

miwai07.jpg まばらに生えていると見た目も悪いし気になりますよね。

こんな時にオススメなのが、シェーバーでの自己処理。

脱毛期間中に毛を剃るのは問題ないので、毛が生えてきて気になったら剃ってもOK。

シェーバーはカミソリと違って刃が直接お肌に当たらないので、皮膚を傷つける心配が少なくて済むんです。

毛嚢炎や埋没毛などの皮膚トラブルも起こりにくいですよ。

シェーバーはいろんな種類が販売されているので、お好みのものを探してみてくださいね。

一つ注意したいのが、毛を抜くのは厳禁ということ。

毛抜きなどで毛を抜いてしまうと毛周期が乱れてしまい、光脱毛の効果がしっかり出なくなってしまいます。

自己処理をする時は、毛を抜かずに剃るようにしてくださいね。シェービングをした後には、お肌の保湿も忘れずに!

Topics

フィード