うなじ脱毛は施術位置と襟足の生え際ラインをリクエストをしよう

うなじ脱毛は施術位置と襟足の生え際ラインをリクエストをしよう

miwa11.jpg 綺麗なうなじは女子の憧れ。

たまに、うなじがぼっさぼさの人いますよね。なんだか生活に疲れているように見えてしまいます。

うなじが綺麗じゃないと、どんなにヘアをセットしても魅力が半減してしまいますよね。

でも、じゃあうなじの毛を全部なくせばいいかというと、そうでもないんです。

髪の毛とうなじの部分がくっきりと分かれてしまうと、ちょっと違和感が出てきます。

ひどくなると、髪の毛がカツラみたいに見えてしまうこともありますねえ・・・。

せっかく綺麗なうなじになろうと思って脱毛するのに、カツラと勘違いされるようになったら悲しいですよね。

うなじ脱毛の出来上がりを決めるのは、脱毛する位置とライン。

やり過ぎて不自然になってしまうのを防ぐためにも、どこまでどんなふうに脱毛するのかをしっかりと決めておくことが大切ですよ。

うなじ脱毛の上手なオーダー方法

miwachan220300_b.gif どんな形のうなじにしたいのか?どこまでうなじにしたいのか?

うなじデザインは個人の好み次第。まずは自分の理想のうなじを決めましょう。

理想のうなじが決まったら、施術スタッフさんに伝えないといけません。

うなじは位置的に、自分で剃ったりマーキングするのが難しいですよね。だから、スタッフさんにお願いすることになります。

ここでうまく伝えられないと、間違ったところまで脱毛されてしまうことも。

うなじ脱毛は1センチずれるだけで、出来上がりが大きく変わってしまいます。

でも、口頭で「○センチ脱毛してください」って言っても分かりにくいですよね。

スタッフさんと一緒に鏡でチェックしながら、どんなうなじにするのか確認しましょう。

口頭で伝えにくい場合、イラストや写真を使用して説明するのもオススメですよ。

施術中にも小まめにチェックして、脱毛しすぎるのを防ぐようにしたいですね。

うなじを自然なラインにしたい場合には

miwa06-2.jpg 脱毛したラインがくっきりするのが嫌。

脱毛したことが分からないようにしたい場合には、施術回数で調整するのがオススメです。

光脱毛は、1回の施術ではツルツルになりません。

施術回数を重ねるごとに、少しずつ毛の量が減っていく脱毛方法です。

それに伴い、毛質も細く目立たないようになっていきます。

ツルツルにしたい部分は、毛がなくなるまで施術回数を重ねればいいですね。

ツルツルにはしたくないけれど、毛量を減らしたい、毛質を細くしたいって部位もありますよね。

そういう部位は、希望の毛量や毛質になるまで施術を重ね、満足できるところで脱毛を止めるといいですよ。

毎回同じ部分を脱毛するのではなく、自分の毛量や毛質によって脱毛する部分を変えていくのもいいですね。

綺麗なうなじになると、アップスタイルになるのが楽しくなりますよ。

Topics

フィード