ギャランドゥがめちゃくちゃ恥ずかしい。どうしたらいい?

ギャランドゥがめちゃくちゃ恥ずかしい。どうしたらいい?

miwa12-3.jpg 男子のイメージが強いギャランドゥですが、実は女子もギャランドゥに悩んでいます。

ギャランドゥって、いかにも毛深いって感じがして嫌ですよね・・・。

もちろん、生やしっぱなしにすることはできないので自己処理することになる。

ですが、ギャランドゥのお手入れって意外に大変なんです。

ギャランドゥの自己処理は大変!

miwachan220300_f.gif よく見ると分かりますが、お腹周りは毛の流れが一定方向じゃないんです。

自己処理をする場合、毛の流れに沿って処理するのが鉄則。

でも毛の流れがバラバラなせいで、毛の流れにそって剃ったり抜いたりすることができません。

自己処理はただでさえ肌のダメージが大きいのに、毛の流れに沿って処理しないことでさらにダメージを受けてしまうことに。

毛嚢炎や埋没毛などの皮膚トラブルも起こる原因にもなります。

繰り返し間違った自己処理を行うことで、色素沈着してしまう恐れも。

皮膚トラブルが起きてしまうと治すのが大変。

なので、自己処理の回数を減らすか、できるだけダメージの少ない自己処理をすることが大切です。

ギャランドゥには光脱毛がオススメ

miwa74-1.jpg 日々、自分で腹部の毛を処理をしているなら、思い切って脱毛をしてみてはどうですか?

自己処理をしなくなると、肌のダメージが軽減されて状態も良くなります。皮膚トラブルの心配もなくなりますよ。

脱毛サロンで行われている光脱毛は、施術を受けるごとに、少しずつ毛量が減っていきます。

毛質もどんどん細くなっていていくので、少し生えていてもナチュラルな感じになっていきますよ。

施術回数によって、自己処理いらずのお肌になることも。

面倒なシェービングや手入れから解放されるだけでも嬉しいですよね。急にお腹を見られても安心ですし!

しかも、光脱毛には美肌効果もあるんですよ。肌のハリがアップしたり、毛穴が縮まるのでツルッとしたお腹になります。

ダメージの大きい自己処理より、光脱毛をする方が効率的ですね。

腹部脱毛は位置の確認が必要

miwa20-2.jpg お腹脱毛と聞くとお腹全体を脱毛してもらえるものと思うかもしれませんが、そうでもありません。

お腹をパーツごとに分けている脱毛サロンが多いんです。

よくあるのが、お腹全体とおへそ周りを分けているところ。

ギャランドゥをなんとかしたいのに、おへそ周りをやってもらえなかったらガッカリですよね。

そうならないためにも、カウンセリングの時にお腹脱毛の位置をしっかりと確認するといいですね。

ギャランドゥとお別れできるお腹脱毛で、ツルツルお腹を手に入れてください。

Topics

フィード